兵庫セルプセンター タイトル 私たちは障害がある人たちの働く願いと作業所の元気を社会につなぎます
ホーム   | 事業紹介  | 団体紹介  | 入会案内  | お役立ち


団体紹介

 当団体について

 事業報告

 せるぷる

 所在地

《当団体について》

兵庫県社会就労センター協議会が兵庫県から受託した授産活動活性化事業(平成13年)、兵庫県障害者しごと支援事業(平成14年)の流れを引きつぎながら、さらなる活動を充実させるため平成16年1月に発足しました。 「私たちは障害がある人たちの働く願いと作業所の元気を社会につなぎます」この合言葉の元に、社会就労センター(授産施設・小規模授産施設)や小規模作業所での“働くこと”に関わるさまざまな支援を行っています。

  • 作業所で作られたクッキーや小物などの商品販売先の開拓
  • 組み立てや仕事シール貼り、清掃・除草など下請け仕事の開拓
  • 作業所商品のアンテナショップ・インターネット通販の運営
  • 作業所の技能向上のためのアドバイザー派遣
  • 障害のある人たちの就労体験先の開拓
  • 作業所職員向けの研修会実施 etc.
  • 障害者しごと支援等事業
  • 技術向上指導員設置事業 等

 役員

役職

氏名

所属団体名

理事長

山ア 玲輔

副理事長
正心 徹 グリーンホーム平成

理事

東馬場 良文

神戸光の村授産学園

理事

柴田圭一

ジョブステーション西宮

理事 出口啓二   社会福祉法人さくらんぼ
理事 宮崎宏興 いねいぶる
理事 脇原隆司 兵庫セルプセンター
理事 山口 一史 特定非営利活動法人
ひょうご・まち・くらし研究所
監事 大島一晃 場とつながりの研究センター

 受託事業(兵庫県)

兵庫県障害者しごと支援事業: 施設・作業所自主製品の販路および受注先開拓を推進し、自主製品の品質・市場性を高めるために、セミナーなど様々な活動を行います。授産施設・小規模作業所の運営基盤強化と授産工賃アップを目指した支援を行います。

 

障害者インターンシップ事業: 一般企業・事業所で働きたいと思っている障害のある方にその第一歩として実社会で研修生として働く体験をしていただくことにより、働く意欲や自信を深めていただくことを目的として実施しています。

 

 受託事業(神戸市)

神戸ふれあい工房の運営事業:授産施設・小規模作業所等で制作している授産品を展示・販売する店鋪および作品を展示するギャラリーを開設しています。販路拡大を目指すとともに障害者施設や障害のある方に対する理解を促進します。また店鋪での就労体験実習を受け入れます。



©特定非営利活動法人 兵庫セルプセンター(兵庫セルプ)