兵庫セルプセンター タイトル 私たちは障害がある人たちの働く願いと作業所の元気を社会につなぎます
ホーム  | 事業紹介  | 団体紹介  | 入会案内  | お役立ち


お問い合わせ先:兵庫セルプセンターTEL078-360-0530
selp-kobe@deluxe.ocn.ne.jp

セルプ飲料自動販売機の設置をおすすめします

兵庫セルプセンターは、日本セルプセンターと事業協力し、セルプ飲料自動販売機の設置を進めています。この自動販売機は売上の一部が社会就労センター事業の振興に還元されます。施設・作業所で設置すると販売代金の一部が施設・作業所に還元され、授産収入アップが期待できます。また清掃・飲料補充などを授産活動としていただくことも可能です。

企業・団体の皆さまにはCSR(企業の社会的責任)での取り組みの一環として、施設・作業所では授産事業の一助・仕事創出として、ぜひセルプ飲料自動販売機の導入をご検討ください。

導入のメリット

  • SELPロゴマーク入り自動販売機の設置/広告塔効果

  • 売れ筋飲料をメーカーに関わらず搭載/差別化

  • 消費者が商品の購入することで施設・作業所に寄与/社会貢献


自販機画像

セルプ飲料自動販売機設置事例
イメージ画像神戸市西区の深江化成株式会社様にセルプ自販機が設置されました。2005年6月現在、兵庫県内のセルプ会員施設内に19台設置されていますが、一般企業では兵庫県下で初めてのことです。

ワークハウスノーブルさん(西区押部谷)が昨年末より深江化成株式会社様と検討を重ね、これまで置いてあった他社の自販機を撤去し、なるべく『セルプ自販機』の商品を購入して福祉活動に貢献したいという希望が実現しました。今回のセルプ自販機は、すべての人に優しい機能とデザインのユニバーサルデザインの屋内専用機です。

詳細、お申し込みはこちら

質問
どのようなメーカーの商品を扱っていますか?

答え 複数メーカーの飲料が取扱えます。
各メーカーの人気商品を1台の自動販売機で販売することが可能ですのです。
なお、地域により取扱いができない商品もございます。

質問 オペレーション(商品の補充・空缶の回収)は誰が行うのですか? 答え 株式会社ジャパンビバレッジが窓口となり、全国を対応致します。

質問 設置スペースはどのくらい必要ですか? 答え 自動販売機を柱や壁などの間に埋め込み方式で設置する場合は、安全運転を図るために左右、奥行に10cm程度のゆとりをとって下さい。
また、設置場所に応じて自動販売機の転倒防止を図るため、自動販売機足部に鉄板もしくはブロックを設置することがあります。

質問 電気代はどの位かかるのですか? 答え ひと月あたり3〜4千円(基本料金を除く)位を目安にして下さい。なお、地域、季節、設置状態、使用頻度などにより変動があります。

質問 必要な電源の種類は? 答え 電源は電圧単相100Vで、電気容量は15Aの専用コンセントが必要となります。なお自動販売機付属の電源コードは5mです。

質問 設置において必要なものやお金の負担はありますか? 答え

設置場所、そして電源(電気代含む)の提供をしていただければ、お客様に負担していただくものはありません。また契約に基づき、手数料を差し上げております。※設置場所に各種工事が必要で、それにかか工事費用が5万円を超えるものはお客様の負担となります。



©特定非営利活動法人 兵庫セルプセンター(兵庫セルプ)