セルプロゴ
兵庫県社会就労センター協議会
特定非営利活動法人兵庫セルプセンター
TOP
団体について
あゆみ
役員名簿
組織と運営体制
入会について
リンク
活動履歴

 活動履歴(レポート)

活動履歴ヘッドラインに戻る

■自立支援法勉強会2(事業者向け)レポート 更新日:2005/12/21

説明画像平成17年12月19日、障害者自立支援法勉強会Uを開催しました。 法施行まで4ヶ月余り、しかし、未だに提示されてこない詳細に苛立ち、焦りまで感じる会場内、県内から法内施設(事業所)の関係者が80数人集まりました。
全国セルプは12月6、7日に都道府県セルプの精鋭(各2名)を召集しての「法施行に向けた実践研修会」開催し、兵庫県からは西川、栗林の協議員が研修をしてきました。
勉強会では、全国セルプの資料を基に「新事業への移行手順の基本的考え方」を西川協議員、「利用者負担の考え方及び算定方法」を栗林協議員が解説しました。両協議員とも実践研修会で学んだことを、解りやすく、丁寧に参加者に説明してくれました。 今、我々事業者が何を準備しなければならないのか、利用者負担の考え方や算定方法を学び、利用者に不利益にならないようにするにはどうするべきなのか等々をじっくり学びました。

予定では16:30終了でしたが、論議するには時間が少ないと判断し、18:00まで延長することを参加者に伝え、第二部では「直近の情報」を東馬場会長が行いました。その後の質疑応答、意見交換では、通所施設での昼食問題が取り上げられ、利用者への負担を軽減させる“術”について多くの意見交換ができました。参加者の中におられた障害児者教育を半世紀以上実践されている「光の村」の西谷先生の“食事は教育です”という福祉哲学を学べることもできました。

12月26日には「全国主管課長会議」が開催予定です。兵庫セルプはいち早く皆さんに情報を提供し、勉強会V、W.Xを順次企画し、平成18年4月に向け、取組んでいきます。(文責:山ア玲輔)

 

 
最終更新日:2006年11月22日17時49分

(c)兵庫県社会就労センター協議会