障害者アグリファーム事業

2019年度 障害者アグリファーム事業実施要項

1 趣旨

企業が運営する農場において、農業の専門家が継続的に事業所の職員に対する指導研修を行うことにより、農業分野における障害者就労の推進を図る。

2 内容

(1) 座学

(2) 実習

みずほ協同農園の作付け計画より各月の品目を設定

(3) 栽培管理

みずほ協同農園で栽培管理の研修を受講。(耕運・芽かき・間引き・土寄せ・追肥・収穫など)

3 実施期間    2019年58日(水)~2020311

4 実施場所    みずほ協同農園(〒673-0701 兵庫県三木市細川町瑞穂2328-1

5 講師          小田芳三氏(元兵庫県農林水産部農業改良普及員・指導員)、他スタッフ(みずほ協同農園社員)

6 対象          農福連携に取り組む兵庫県内の障害福祉サービス事業所510法人を予定

※ 応募多数の場合は選考有り。

7 応募方法  別紙の「障害者アグリファームモデル事業参加事業所募集!」を

確認のうえ、申込書をNPO法人兵庫セルプセンターまで

FAX(078-414-7312)でお送りください。

 


2018年度(前年度)の実施内容は下記を参照ください。

■第1回  2018年5月16日(水)10:00~15:00
午前中は開講式と座学を行い、午後からは実技(さつまいもの苗植え)を行いました。

  


■第2回  2018年6月20日(水)10:00~15:00
午前中は土作りや連作障害等についての座学、午後からは実技(小松菜の収穫・出荷作業)を行いました。

  


■第3回  2018年7月18日(水)10:00~15:00
午前中は畝づくり・人参の播種・水やり等の座学、午後からは実技(播種の要点・良い苗の見分け等)を行いました。

  


■第4回  2018年8月22日(水)10:00~15:00

午前中は農作物の品種や営農計画についての座学、午後からは実技(耕運機の使用方法・畝づくり等)を行いました。

  


■第5回  2018年9月19日(水)10:00~15:00

午前中は農作物のウイルス病等についての座学、午後からは実技(ブロッコリーの鉢上げ等)を行いました。

  


■第6回  2018年10月17日(水)10:00~15:00

午前中はじゃがいもの品種や特徴、種芋の作り方や植え付け、収穫後の注意点などの座学、午後からは実技(ほうれん草の定植、前回実技の玉ねぎの草引き等)を行いました。

  


■第7回  2018年11月21日(水)10:00~15:00

午前中は野菜の収穫の時期やポイント、野菜の貯蔵についての座学、午後からは実技(前回実技のカブの栽培状況確認、玉ねぎの定植等)を行いました。

  



■第8回  2018年12月19日(水)10:00~15:00

午前中は露地栽培でのトンネルの利用方法、販売計画に応じた野菜の収穫・出荷方法について等の座学、午後からは実技(大根の収穫・洗浄、前回実技の玉ねぎの草引き等)を行いました。

  

  


■第9回  2019年1月16日(水)10:00~15:00

午前中は露地栽培でのトンネルの利用方法、販売計画に応じた野菜の収穫・出荷方法について等の座学、午後からは実技(大根の収穫・洗浄、前回実技の玉ねぎの草引き等)を行いました。

  


■第10回  2019年2月20日(水)10:00~15:00

午前も午後も、兵庫県立大学大学院緑環境景観マネジメント研究科 准教授 豊田正博氏による「障害者と農作業について」をテーマにご講義いただきました。農作業の分析や難易を検討や障害特性を理解したマッチング等を学習しました。

  


■第11回  2019年3月20日(水)10:00~15:00

午前は菊名の収穫及び出荷作業、じゃがいもの植え付け等の実技、午後からは本事業の振り返りを行いました。

  

 

  • 神戸セルプセンター事務所:078-414-7311
  • お問い合わせ
  • 入会案内
  • 企業・団体の方へ
兵庫セルプセンター
このページの先頭へ